2017/10/19

ティンダーが田舎・地方に向いていない理由とは?【Tinder】

ティンダーが田舎・地方に向いていない理由とは?【Tinder】

「ティンダー(Tinder)は田舎で出会えない」と感じていませんか?

実は正解です。都会に比べると、地方の田舎は全然マッチしないのが普通。特に、愛媛や徳島などの四国・岩手や福島などの東北は、マッチングの難易度が上がります。東京のフツメンと田舎のイケメンが同じマッチ率と言っても過言ではありません。

今回はティンダー(Tinder)が田舎・地方に向いていない理由をお届けします。田舎に住んでいてなかなか出会えない男性・女性は参考にしてみてください↓↓

ティンダーのユーザー数が少ないから

マッチングアプリで出会うための重要要素は「人が多いこと」です。ティンダー(Tinder)のユーザー数は1億人を超えていますが、「日本の田舎」に限るとユーザー数はグッと減ってしまうでしょう。主に海外で圧倒的人気があるアプリだからです。

つまり、田舎のティンダー(Tinder)にはマッチングアプリに必要な「ユーザー数」が欠けているということ。これでは全然マッチしないのも納得です。都道府県によってどのくらいユーザー数格差があるのか、まとめましたので確認してください↓↓

ユーザー数が少ない田舎ランキングTOP5

出会えない田舎 人口
徳島 1位 44位
鹿児島 2位 24位
福井 3位 43位
宮崎 4位 36位
山形 5位 35位

四国の徳島・九州の宮崎と鹿児島・北陸の福井・東北の山形が出会えない田舎ランキング上位5位にランクインしました。6位以下は省略しますが、どこの地方も出会えない傾向にあります。また、人口に比例する特徴も見つかりました。

ユーザー数が多い都会ランキングTOP5

出会える都会 人口
東京 1位 1位
沖縄 2位 25位
京都 3位 13位
神奈川 4位 2位
埼玉 5位 5位

逆にユーザー数が多い都会は東京。特に目黒区が人気急上昇中です。2位が地方の沖縄なのは開放的だからでしょうか。都会の大阪や愛知ではティンダー(Tinder)があまり盛り上がっていなく、出会えるのは関東ということが分かりました。

このように、田舎のティンダー(Tinder)のユーザー数は少ないため、田舎・地方では出会えません(特に男性)。もし、彼氏・彼女を本気で作りたいなら、田舎のユーザー数が多い『タップル誕生』を使うことをおすすめします。

実は2つのアプリを比較すると、東京・神奈川・京都以外は『タップル誕生』のほうが圧勝なんです。自分の居住地の設定や、相手の居住地の絞り込み検索など田舎でも出会える機能が豊富。フツメンなら1ヶ月も課金すれば出会えるのが普通です。

無駄な課金をする必要があるから

無駄な課金をする必要があるから
「田舎じゃ出会えない!」と思っていてもティンダー(Tinder)を使い続けるといつかは絶対課金したくなります。「Tinder Plus」「Tinder Gold」には、ブースト・スーパーライク増量・位置情報の変更のような出会える機能が満載だからです。

しかし、無駄な課金です。無料で出会えるのがティンダー(Tinder)の魅力ですから。実際、都会で課金している男性・女性はあまり居ません。マッチングアプリの料金の相場より安いですが、コスパを考えると月額1700円は高いでしょう!

ティンダーの料金とは?無料・有料どっち?【Tinder】
ティンダー(Tinder)は「無料で使える?それとも有料?」と気になりますよね。 結論から言うと、ティンダー(Tinder)は無料でも使えるアプリ。有料課金するとマッチ率が上

先ほどおすすめした『タップル誕生』は、1ヶ月3900円からと少し高めですが、無駄な課金ではありません。なぜなら、課金が必要な機能はマッチしたあとの「メッセージの送受信」だけだからです。マッチングまでは無料で使えるアプリです。

身バレする可能性があるから

ティンダー(Tinder)は身バレの危険性があるので、田舎の友達や知り合いにバレる可能性があります。それだけならまだマシですが、実はティンダー(Tinder)は出会い系アプリに近い内容。恋人ではなくセフレ募集と疑われるかもしれません↓↓

ティンダーは出会い系アプリ?マッチングアプリ?【Tinder】
ティンダー(Tinder)と「出会い系サイト(アプリ)?それともマッチングアプリ?」と疑問に思ったことはありませんか? アメリカなどの海外では「Dating App(デーティ

バレたくない&信用を失いたくないという男性・女性は、恋活・婚活アプリの『pairs』で彼氏・彼女を探しましょう。出会い系とは差別化されているアプリなので、使っていることがバレても信用を失うことがありません。

それ以前に「実名が出ない」「友達に知られない」を徹底しています。バレ対策は万全。日本で毎日約3000人が登録している田舎でも人気なアプリが『pairs』です。料金は1ヶ月3480円からと安めなので、課金して確実に出会いましょう。

ティンダーの田舎・地方のまとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、ティンダー(Tinder)が田舎・地方に向いていない理由でした。たくさん出会えるのは東京・神奈川・埼玉などの関東圏だけです。田舎に住んでいる人は他のアプリを掛け持ちしつつ上手に使いこなしましょう!